ビデオマーケットの口コミ・評判について

日本でも有料動画サイトが流行をみせ、今や普通のテレビは見ないけれどVOD(ビデオオンデマンド)は毎日観る、という方も多いのではないでしょうか。

現在数々のVODが登場してきていますが、今回は知名度はまだ少ないものの、大変気に入って利用している人が多いと噂がある「ビデオマーケット」について紹介していきます。

ビデオマーケットとは?

ビデオマーケットは株式会社ビデオマーケットが運営するVODの一つで、見たい動画を都度払いでレンタル視聴でき、映画や海外・国内ドラマ、アニメなどの動画をテレビやスマホなど各種デバイスを通じて観る事が出来ます。

ポイント制を採用していて、まずはポイントを購入することで動画を視聴できます。

1つの動画に大体108ポイントから432ポイント必要で、購入したポイントはその月に全て使用出来なくても約6ヶ月は繰り越すことが出来ます。

ビデオマーケット全体には、以下の5つのコースが用意されています。

  • 毎月540円支払って540ポイントがもらえるプレミアムコース
  • 毎月1058円支払って540ポイントが貰え、更に25000本以上の旧作動画が見放題になるプレミアム&見放題コース
  • 1080円でフジテレビ配信のドラマやバラエティが観られるFOD見放題パスポート
  • 972円でのNHKオンデマンド見逃し見放題パック
  • 972円でのNHKオンデマンド特選見放題パック

映画やドラマを観たい方は「プレミアム」か「プレミアム&見放題」を選びましょう。

 

ビデオマーケット公式HPはコチラ

 

ビデオマーケット最大の特徴は?

配信量が多い

ビデオマーケットの最大の特徴は、何と言ってもその動画の配信数の多さです。

地上派全てのキー局の動画配信をしているため可能になっていて、「プレミアム&見放題コース」の動画配信数は約20万本。VODで有名なU-NEXTは約12万本、TSUTAYA TVは約4万9千本、アマゾンプライムビデオは約4万本ですから、ダントツの配信量を誇ります。

新作レンタルがどこよりも早く値段が安い

ビデオマーケットはレンタルショップよりも新作の配信が早いことを特徴としており、また最新作は最大で432ポイントで視聴することが出来ます。

これはVODの相場から考えると安いです。

他のサイトでは500円から540円が必要なことが多いのですが、ビデオマーケットでは最大でも432ポイント、つまり432円ですからお得に新作が視聴できます。

各種割引がある

海外ドラマなどを観ていると、どうにも面白くて一気に観たいということがありますが、そんな時にもビデオマーケットは便利です。

ドラマの全話レンタルや、ポイントバックの割引などが利用できるのです。

例えば現在人気のドラマは1本ずつのレンタルだと1本につき324ポイントかかるのですが、シーズン1全ての10話まとめて借りることで40パーセントオフになり、合計1944ポイントで全話のレンタルが可能です。動画によっては最大で50パーセントオフになるものもあります。

また「ポイントバック」というキャンペーンが適用される動画もあり、その場合、例えば動画をレンタル視聴することで300ポイントがバックされます。一度通常ポイントを支払う必要がありますが、後でポイントバックされますので実質かかった料金は安くなります。

韓流ドラマや映画に強い

ビデオマーケットの配信数は多いのが特徴ですが、中でも他のVODに比べて多いのが、韓流やアジアドラマです。

ドラマと映画をあわせると1100作品以上もあって、専門のカテゴリーがあるほどに充実しています。他では観ることが出来ないちょっとレアなドラマなども、発見することが出来るでしょう。

ビデオマーケット公式HPはコチラ

 

口コミ、評判について

ビデオマーケットは気軽に多数の動画を楽しめるとして評判が良いです。「テレビ番組の見逃し配信が充実していて、バラエティやアニメなどもドラマと同じく見ることが出来る」といったコメントが多数書き込まれています。

また、無料で予告編を見ることが出来るので、知らない映画やドラマ、アニメなどをレンタルするか迷う際に一々他のサイトで調べる必要がない、倍速再生が可能であるなど、機能面での充実も評判が高い理由です。

ただし、他のVODサービスと比較した場合、新作は多いのですが旧作は有名な作品が少なくてマイナーな作品が多いこと、課金作品が多くなっていて見放題できる作品が少なめであること、サービス料金が高めであるというデメリットを感じている方もいますので、利用の頻度が高かったり観たい作品によっては不満を感じる方もいるでしょう。

まとめ

ビデオマーケットのメリットは、最新作品をいち早く安くみられること、そして配信数が多いことです。そしてデメリットは、オフライン再生が出来ないこと、課金作品が多くで見放題作品が少ない、という点です。

新作を最も早く、かつ安くレンタルしたい人や、韓流の映画やドラマが好き、見放題だけでなく新作も見たい、と考える人には評判の良いVODです。

 

ビデオマーケット公式HPはコチラ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ビデオマーケット】の無料お試し期間・解約・料金について

【ビデオマーケット】独占配信(ドラマ、映画、アニメ)ラインナップ

【ビデオマーケット】のポイントについて詳しく解説