huluは英語の勉強にも最適!英語字幕で作品を見よう

huluを使って英語の学習にトライ

huluにできることは動画を楽しむだけ、なんて思ってはいませんか?

実はhuluは英語の勉強をするのにもぴったりのVODなのです。

もし英語の勉強をしようと考えていて「どのテキストを買おうかな」なんて迷っているのならテキストを購入する前にhuluを使ってみてください。

今回はどうしてhuluが英語の勉強に最適なのかの理由と、huluを使って英語を勉強する方法をご紹介しますね。

どうしてhuluを英語の学習におすすめするのか

huluは英語の勉強をする際におすすめだとお伝えしましたがそれにはいくつか理由があります。

まずhuluには英語字幕という機能があります。こちらは主に海外作品にのみついている機能です。

また作品によっては英語字幕の機能がない海外作品もあります。

ですがお気に入りの作品に英語字幕機能がついていればお気に入りの作品を見ながら英語の学習ということが出来るわけですね。

あまり勉強に乗り気でない時もこの機能があることで楽しみながら英語の勉強ができます。

次におすすめする理由はhuluなどのVODは画面をタップするだけで10秒巻き戻す、進める、という機能がついていることです。

作品を見ていて一瞬聞き取れない場面があった時には画面をタップするだけでそのシーンへ巻き戻すことができますから、いちいちリモコンを手にしたりシークバーを操作する必要がありません。

この機能があることで巻き戻しすぎたりというイライラがなく英語の学習をすることができますね。

続いておすすめする理由は映像作品からネイティブの英語を学ぶことが出来るという点です。

英語を学習しようとテキストを購入し、付属のCDを聞いていると何となく文章の読み上げ方やイントネーションについて違和感を覚えることがありますよね。

特にこれから海外旅行に行く予定があるから英語の勉強をしようと考えている方だと、いざ海外に行ったら相手の人はこんなにはっきり発音をしてくれるのだろうか、こんな言い回しをするのだろうかという不安を感じるかもしれません。

ですが海外のドラマや映画であれば日常会話のシーンも多くあり海外で本当に使われている英語というものを耳にすることができます。

またテキストに載っているような堅苦しい表現ばかりでなく口語のくだけた表現などを学ぶこともできます。

huluで英語を勉強するおすすめの方法

前項ではhuluで英語を学ぶメリットについてご紹介しましたが、では実際にhuluを使って英語を学ぶには実際にはどのような手順を踏めばいいのでしょうか。

  1. まずは面白そうだと思った作品に英語字幕機能が付いているかを確認する。(海外映画作品には英語字幕機能はついていないことが多いので海外ドラマを中心に探すことをおすすめします)
  2. 日本語字幕で作品を見てみるこの時に気になる英語の表現などがあった場合は耳で聞いた英語と日本語字幕を見比べてみるとさらに勉強が捗ります。余裕がある人の場合はメモなどをとってもいいかもしれませんが、最初の視聴の際はそこまで真剣に見る必要はありません。
  3. 英語字幕で作品を見てみる一度作品を見て内容を知っているのでニュアンスは何となくわかるはずです。ですがもちろん最初から全て分かるということはありませんので、最初のうちはとにかく耳と目に英語を焼き付けましょう。聞き取れないシーンなどがあったら10秒巻き戻す機能を使っておさらいしてみましょう。またこれどういう意味だっけ?ということがあったら一度日本語字幕に切り替えて見ることでスムーズに英語の勉強を進めることができます
  4. もう一度英語字幕で作品を見てみる一度の英語字幕での視聴ですべてが分かるということはまずありません。もう一度英語字幕で作品を見てみましょう。この辺りは少し根気が必要になりますが、先ほどよりは英語を聞き取ることが出来ていることに自分でも気づくことができ、勉強が楽しくなってくるポイントでもあります。
  5. 自分で納得いくまで英語字幕で作品を見てみる自分で納得いくまで作品を見る、というとどこまで続ければいいの?と思われるかもしれませんが自分のゴール地点がリスニング力を高めたいということであれば8割程度内容を理解できるようになった時点で次の話に進んでみてもいいでしょう。もし筆記能力を高めたいのであれば耳で聞きながら英語をメモし、それを英語字幕で答え合わせするという方法をおすすめします。

以上がおすすめの勉強方法です。
手順が多くて続けられるか不安に感じるかもしれませんが、一度この勉強方法を試してみることで次の話からはよりスムーズに英語の勉強を進めることができます。

英語の学習におすすめの作品は?

続いては英語の勉強の際におすすめの作品をご紹介します。

どうせなら楽しみながら勉強をしたいものですからストーリーが面白いもの、という前提を元に作品を選ばせていただきました。

ウォーキング・デッド

└ウォーキング・デッドのストーリー
ウォーキング・デッドはゾンビに支配された後のアメリカを描いた作品です。
2010年よりシーズン1が作られ2018年10月よりシーズン9が放送開始予定となっています。
こちらの作品はウォーカーと呼ばれるゾンビたちから生存者がどう逃げ、どう生き延びるかというのがメインのあらすじとなっています。また見所はウォーカーたちの恐怖だけでなく、極限状態での生存者同士の人間関係、力関係を描いているというところにもあります。
ゾンビを扱った作品は数多くありますが、名作との呼び声が高い作品となっています。

└英語を勉強するのになぜウォーキング・デッドがおすすめか?

ウォーキング・デッドは日本でも知名度が高く、配信しているVODも多いため視聴している人は多いでしょう。
そのためこの作品を通して英語を勉強しているということが話のタネになったり、作品を見ている人と感想を言い合うことができます。

そうすることで周りの人から「勉強進んでる?」と声をかけてもらったり「どこまで話を見たの?」という話題になったりとモチベーションが上がる場面が多くなるでしょう。

また英語の勉強から離れていてしまっても声をかけられることで英語の勉強を再開するきっかけにもなります。

ただ英語の勉強をしているという訳でなく「ウォーキング・デッドを見ながら英語の勉強をしている」ということで周囲の人から興味を持ってもらえ、それが英語の勉強の継続へと繋がることでしょう。

glee

└gleeのストーリー
gleeは架空の高校を舞台としたミュージック・コメディドラマです。

こちらのドラマでは高校では浮いていたりイケてないと言われている学生たちが歌を通して自分たちがどうあるべきかを学んでいくというのがメインのストーリーとなっています。

登場人物は作中ではいじめられていたり、マイノリティーであったりと辛い境遇にある人物が多いです。

ですがミュージック・コメディと銘打っているだけあり、歌を聞くとそんな辛い境遇は吹っ飛んでしまいます。
gleeはウォーキング・デッドと比べるとやや古めの作品ではありますが数々の賞をとった名作ですのでつストーリーがつまらないと感じることなく英語の勉強をすることができるでしょう。

└英語を勉強するのになぜgleeがおすすめか?

gleeは1930年代〜1990年代のスタンダートから当時最新のヒットソング、ミュージカルナンバーなどをカバーし歌うシーンが登場します。

そのため作中の日常会話だけでなく歌を通して英語を学ぶことができるというのがこの作品をおすすめする理由です。

懐かしの名曲や自分が好きな洋楽を通し、英語を勉強することで英語を楽しみながら学習することができます。

また何となく聞き覚えのある曲だけどこんなことを歌ってたんだな、と英語の勉強のとっかかりを作るのにも最適の作品です。

英語の勉強がしたいけど飽きっぽくて続かないという方は、歌を挟みながら物語が進んでいくgleeをおすすめします。

英語を勉強するならhuluの英語字幕を使ってみよう!

以上がhuluで英語の勉強をおすすめする理由と勉強の際におすすめの作品になります。
huluはVODならではの機能性と海外作品の豊富さから英語を勉強するのにはぴったりのVODだと言えます。

また作品についてはあくまで個人の主観ですので、あなたが面白そうだと思った作品で勉強をするのが1番です。ですが作品に迷った時には参考にしてみて下さいね!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「キルジョイ 銀河の賞金ハンター」シーズン1あらすじ感想ネタバレ&動画配信視聴な...

「GONE/ゴーン」シーズン1 あらすじ感想ネタバレ&動画配信視聴ならVOD【独...

Huluの評判、口コミについて

「住住」あらすじ感想ネタバレ&動画配信視聴なら独占配信VOD【hulu】

huluの独占配信番組はラインナップが豊富!

Hulu無料トライアル視聴の仕方