「博多豚骨ラーメンズ」あらすじ感想ネタバレ&動画配信視聴ならVOD【FOD・dアニメストア・アマゾンプライム・ビデオマーケット】

【博多豚骨ラーメンズ】VOD配信比較

FOD dアニメストア アマゾンプライム ビデオマーケット
料金 888円/月 400円/月 400/月 500円〜/月
無料期間 一ヶ月 31日間 30日間 入会月
シリーズ配信数 0 0 0 0
視聴方法 定額見放題 定額見放題 定額見放題 レンタル
フジテレビオンデマンド/FOD
 

フジテレビ配信ドラマやアニメが見放題!最大1ヶ月無料お試しキャンペーン中!海外ドラマや映画も見放題で視聴可能!動画だけじゃなく、人気雑誌の読み放題サービスも利用可能!

詳細はコチラ

dアニメストア
 

アニメ作品数業界No1!アニメだけで約2,700作品以上配信中のdアニメストアは、月額400円(税抜)で登録できるアニメ専門のSVODサービス! ダウンロード可能!通勤・通学のスキマ時間に楽しめる!

詳細はコチラ

アマゾンプライムビデオ
 

年会費3,900円(税込)プライム会員で動画見放題!30日間の無料トライアル!最新作から、Amazonオリジナル作品まで!プライム会員でお急ぎ便使い放題や音楽聴き放題など多彩なサービスが利用できる!

詳細はコチラ

ビデオマーケット
 

月額980円(税抜)の「プレミアム&見放題コース」で20,000本以上の見放題作品が視聴可能!動画本数20万本以上の国内最大級サービス。年代や製作国、ジャンルで調べられる細かい作品検索が魅力。

詳細はコチラ

 

作品概要

2014年2月から刊行が開始された、木崎ちあきによる小説「博多豚骨ラーメンズ」を原作としたアニメーション作品。

本作品の原作は、第20回電撃小説大賞において大賞を受賞したことで、KADOKAWAより出版が開始。現在では累計発行部数が28万部を突破するなど、多くのファンから支持を得ている作品となっています。

そんな本作品ですが、アニメは2018年1月から3月にかけてTOKYO MXほかにて放送がされており、原作小説の第1巻から第4巻までを映像化した全12話が公開されています。

本作品の監督は、「しゅごキャラ!」や「異国迷路のクロワーゼ」などで知られる安田賢司が務めており、アニメーション制作を「マクロスF」や「戦姫絶唱シンフォギア」などを手掛けたサテライトが務めています。

あらすじ

人口の3%が殺し屋といわれる街・博多。

そんな一見平和に見えて裏では犯罪が蔓延している街に、会社の転勤で引っ越してくることになった気弱な青年の斉藤。

彼は殺人請負会社「マーダー・インク」に勤務する新入社員で、根っからの善良な性格をしていることから、殺人を行うことができずに任務を失敗し、博多にある福岡支店へと左遷を命じられたのです。

そして、福岡に転勤してくるや否や、上司から殺し屋を殺すことを専門としている「殺し屋殺し屋」の存在を聞かされることとなります。

斉藤は殺し屋としての務めを果たしていない自分が狙われるわけないと、その時は気にも留めていませんでしたが、のちに殺しの濡れ衣を着せられたことで、復讐屋のジローやミサキに狙われることとなってしまいます。

果たして、斉藤は生き延びることができるのか。そして、濡れ衣を着せられた事件の裏に潜む、大きな黒い闇とは一体何か…。

殺し屋や探偵、復讐屋や情報屋など様々な犯罪のプロフェッショナルが集う博多で巻き起こるサスペンスバトル作品を、ぜひご鑑賞してみてください。

登場人物

・馬場善治/声:小野大輔
本作品の主人公の1人。

表向きの顔は、博多で馬場探偵事務所を営む私立探偵。裏の顔は、殺し屋を殺す専門家「殺し屋殺し屋」の異名で呼ばれる腕利きの殺し屋。博多弁で話し、豚骨ラーメンと明太子が大好きな九州男児。野球が趣味で、野球チーム「博多豚骨ラーメンズ」を結成している。

・林憲明/声:梶裕貴
本作品の主人公の1人。

中国の貧しい家庭で生まれたことから、家族を守るために幼い頃に自ら身を売り、殺し屋の養成機関で殺しの技術を身につける。家族に報酬を送金することを条件に多国籍マフィア「華九会」と契約しており、日本で殺し屋としての仕事を数々こなす。

・斉藤/声:小林裕介
殺人請負会社「マーダー・インク」の社員。

善良な性格から殺人を行うことができず、初めて依頼された仕事も失敗。東京本社から福岡支店への転勤という形として、左遷を命じられる。かつて甲子園に出場していたほどの野球の腕前を持つが、死球により打者に重傷を負わせたことがトラウマとなり、野球から距離を置くようになる。

・榎田/声:小野賢章
天才ハッカーの情報屋。

本名を隠しており、金髪に染めたマッシュルームカットがエノキダケに似ていることから榎田という名前を名乗っている。政治家の家系に育ったが、反抗期にハッキングで逮捕されたことがきっかけで家を追い出されることとなり、現在は福岡市内のネットカフェに住み着いている。

・猿渡俊助/声:中村悠一
殺人請負会社「マーダー・インク」のエース社員。自分よりも強い相手と戦いたいという希望が仕事内容と一致せず、「マーダー・インク」を退職。地元である福岡へと訪れることになる。

福岡では同級生だった新田巨也とタッグを組むことになり、手裏剣やクナイを使って戦う「サブマリン忍者」を名乗るようになる。

感想/ネタバレ

(タイトルに騙されるな!サスペンスバトル作品)
復讐や嫉妬、怨恨や快楽など、様々な思いを抱えながら活動する殺し屋。

そんな殺し屋たちが人口の3%を占める街・博多を舞台に、複雑に交差し始める人々の思いと、徐々に激化の一歩を辿る殺し屋たちの戦いを描いた本作品。

そんなサスペンスバトル作品である本作品ですが、「博多豚骨ラーメンズ」というタイトルから豚骨ラーメンを題材にしたグルメ作品と勘違いされる方も多いようです。

確かに、「ラーメン大好き小泉さん」や「だがしかし」のように題材に食べ物の名前を入れることで、ストレートにグルメ作品であることを示している作品もあるため、勘違いされる方が多いのも想像ができます。

では逆に、なぜ「博多豚骨ラーメンズ」というタイトルなのでしょうか。

それは主人公の1人である馬場善治が、根っからの九州男児として豚骨ラーメンを愛好しており、自身が発端となって結成した草野球チームに「博多豚骨ラーメンズ」という名前を付けたからです。

少し単純な気もしますが、サスペンスバトル作品である本作品にとって、戦いを忘れて草野球に興じる登場人物の姿は陰と陽を分けるうえでも重要なシーンとなっており、そうした意味で当タイトルを付けたのだと考えると十分に納得できます。

とにもかくにも、サスペンスバトル作品として、テンポやストーリーが非常にすぐれた作品となっていますので、良い意味でタイトルに騙されながらご鑑賞してみて下さい。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」あらすじ感想ネタバレ&動画配信視聴...

「ばらかもん」あらすじ感想&配信動画視聴ならVOD【Hulu・U-NEXT・Dア...

「はたらく細胞」あらすじ感想&動画配信視聴ならVOD【U-NEXT・dTV・Hu...

「シュガーラッシュ」あらすじ感想ネタバレ&動画配信視聴ならVOD【U-NEXT・...

「ズートピア」あらすじ感想&配信動画視聴ならVOD【U-NEXT・dTV・ビデオ...

「NEW GAME!」あらすじ感想&配信動画視聴ならVOD【U-NEXT・Dアニ...