「氷菓」あらすじ感想&動画配信視聴ならVOD【U-NEXT・ビデオマーケット・Dアニメストア・アマゾン】

氷菓配信しているVODサービス比較

U-NEXT ビデオマーケット dアニメストア アマゾンプライム
料金 1999円/月 500円〜/月 400円/月 400円/月
無料期間 31日間 入会月無料 31日間 30日間
シリーズ配信数 0 0 0 0
視聴方法 定額見放題 定額見放題 レンタル 定額見放題
U-NEXT
 

月額1,990円(税別)ですが、ポイントが1,200円分付与。実質790円で見放題!作品数13万本以上!特に新作映画やドラマに強いので、新作を見たい方におすすめ

詳細はコチラ

ビデオマーケット
 

月額980円(税抜)の「プレミアム&見放題コース」で20,000本以上の見放題作品が視聴可能!動画本数20万本以上の国内最大級サービス。年代や製作国、ジャンルで調べられる細かい作品検索が魅力。

詳細はコチラ

dアニメストア
 

アニメ作品数業界No1!アニメだけで約2,700作品以上配信中のdアニメストアは、月額400円(税抜)で登録できるアニメ専門のSVODサービス! ダウンロード可能!通勤・通学のスキマ時間に楽しめる!

詳細はコチラ

アマゾンプライムビデオ
 

年会費3,900円(税込)プライム会員で動画見放題!30日間の無料トライアル!最新作から、Amazonオリジナル作品まで!プライム会員でお急ぎ便使い放題や音楽聴き放題など多彩なサービスが利用できる!

詳細はコチラ

 

作品概要

角川学園小説大賞のヤングミステリー&ホラー部門で奨励賞を受賞した「氷菓」を始めとする米澤穂信による「古典部シリーズ」を原作としたアニメーション作品。

2012年4月から9月にかけて放送され、監督を「らき☆すた」や「涼宮ハルヒの憂鬱」などで知られる武本康弘が務め、制作を「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」や「涼宮ハルヒの憂鬱」など高い映像技術を持つ京都アニメーションが務めました。

本作品は、神山高校を舞台に男女4人の高校生が日常に潜む謎に挑むという内容に加え、映像の美しさや飽きさせない作りによって多くのファンから支持を得ており、アニメ版の舞台である岐阜県においては、ファンが訪れたことによる経済効果が21億円にものぼると算出されるなど大きな効果を生み出しています。

また2017年11月には、主人公の折木奉太郎役を山崎賢人、ヒロインの千反田える役を広瀬アリスが務め、実写映画が日本において公開されています。

あらすじ

「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に」をモットーとする省エネ主義者の折木奉太郎は、姉の供恵に頼まれて廃部寸前だった神山高校の古典部に入部することになる。

同様に一身上の都合を理由として入部してきた同級生の千反田える。千反田は裕福な家庭で育ったお嬢様として、普段は清楚な振る舞いをしていますが、気になることに対してはとことん調べなければ気がすまないという好奇心旺盛な性格の持ち主でした。

そんな千反田に振り回され、折木は校内で起きる日常の小さな謎を次々に解き明かしていくことになります。やがて千反田から頼りにされるようになった折木は、千反田からかつて神山高校の生徒で古典部部長を務めていた自身の叔父に関する謎を解いてほしいと依頼されます。

その謎とは、幼い頃に叔父から聞いた古典部の話を思い出したいというものでした。断片的な記憶と古典部の文集「氷菓」がカギとなっているという事しかわからない中で折木が導き出す答えとは…。

結末は、ぜひご鑑賞してお確かめください。

出演者/キャスト

・折木奉太郎/声:中村悠一
本作の主人公。神山高校1年B組の古典部員。

省エネ主義者として何事にも積極的にかかわらないようなスタンスを取っている。しかし、頼まれると引き受けてしまう性格でもある。物事を順序立てて考える力と想像力があることから校内で起きる謎を次々と解き明かしていく。

・千反田える/声:佐藤聡美
本作のヒロイン。神山高校1年A組の古典部員。

豪農で知られる千反田家の令嬢で普段はおとなしく清楚な振る舞いをしているが、気になることに対しては貪欲で「私、気になります」を口癖にしている。

・福部里志/声:坂口大輔
神山高校1年D組の古典部員。手芸部と総務委員会も兼任している。

折木の親友だが、飄々としていて掴みどころがなく、興味があることには積極的に足を突っ込んでいく性格をしており、折木とは真逆のタイプ。「データベースは結論を出せない」を口癖にしており、多くの知識は持っているが自ら謎を解決するようなことはしない。

・伊原摩耶花/声:茅野芽衣
神山高校の古典部員。漫画研究会も兼任している。

折木・福部とは幼馴染。福部に対して好意を寄せており、福部に何度か告白をしているが、その度にはぐらかされてしまう。

物事を率直に言ってしまう性格で、漫画研究会の中で浮いた存在となっている。

感想/ネタバレ

(省エネな男子高校生と好奇心旺盛な女子高生が織りなすミステリー作品)
本作品は、神山高校で次々と起きていく事件や問題を、折木奉太郎を始めとした4人の古典部員が解決していく物語ですが、なんといっても省エネ男子である主人公と好奇心旺盛のお嬢様ヒロインの可愛らしいカップリングが魅力の作品となっています。

主人公である折木奉太郎は 、謎を解き明かす探偵としての才能を持っていながらも、「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に」をモットーとするほどの省エネ主義者で、事件や問題には無関心のタイプです。

しかしそこに、清楚なお嬢様で純粋な心を持つ千反田えるが登場することで物語は大きく進み始めます。千反田えるは、普段はおとなしく可憐な性格をしていますが、ちょっとした問題や事件もとことん追求したくなる好奇心旺盛も持ち合わせていたのです。

そんな千反田えるによって、次第に振り回され始める省エネ男子の折木奉太郎。ミステリー作品としてはさることながら、2人の可愛らしいカップリングもとても魅力的な作品となっています。

(映画のような作画力に感動)
本作品は、魅力的なキャラクターが複雑な謎を解決していく物語として非常に高い評価を得ている作品ですが、作画力においても非常に優れた作品といえます。

制作会社は、優れた作画力で評価が高い「京都アニメーション」。近年では、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」や「響け!ユーフォニアム」などの作品でも、その高い技術力で話題に上がりました。そんな京都アニメーションが手掛けた本作品は、背景や目の輝き方など細部に至るまでとても丁寧に書きこまれた作画が魅力となっています。

特に、最終話である第23話の桜の木に囲まれながら折木奉太郎と千反田えるが会話するシーンでは、無数に舞う桜の花びらがとても効果的に描かれていたのが強く印象に残っています。

その他にも作画によって印象深く描かれたシーンが多くある本作品。ぜひ鑑賞して、自分のお気に入りのシーンを見つけてはいかがでしょうか、

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「学園ベビーシッターズ」あらすじ感想&動画配信視聴ならVOD【ビデオパス・ビデオ...

「鬼灯の冷徹」あらすじ感想ネタバレ&動画配信視聴ならVOD【U-NEXT・dTV...

「多田くんは恋をしない」あらすじ感想&配信動画視聴ならVOD【Hulu・U-NE...

「政宗くんのリベンジ」あらすじ感想ネタバレ&動画配信視聴ならVOD【U-NEXT...

「ズートピア」あらすじ感想&配信動画視聴ならVOD【U-NEXT・dTV・ビデオ...

「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」あらすじ感想ネタバレ&動画配信視聴...