1. huluとNetflix大手VODを徹底比較!

huluNetflixはどちらもアメリカの会社がサービスを行なっているVODです。

どちらも大手のVODであり、名前を耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか?

またVODを利用したいと考えている人の中にはhuluとNetflix、どちらのサービスが自分に合っているのか?と悩んでいる方もいらっしゃるかもしれませんね。

今回そんな悩みを解決するためhuluとNetflixの料金形態や配信作品、対応デバイスなどを徹底比較していきます。

huluとNetflixって何が違うの?と悩んでいる方は参考にして見てくださいね!

huluとNetflixの料金形態比較

まずは気になるhuluとNetflixの料金形態を比較していきましょう。

  hulu Netflix ベーシックプラン Netflix スタンダードプラン Netflix プレミアムプラン
月額料金 933円(税抜) 800円(税抜) 1200円(税抜) 1800円(税抜)
視聴できる作品数 約50,000本以上 非公開(推定3000〜4000本) 非公開(推定3000〜4000本) 非公開(推定3000〜4000本)
同時視聴できるデバイスの台数 1台 1台 2台 4台
画質 フルHD画質 SD画質 HD画質 UHK 4K
無料期間の有無 有り 2週間 有り 30日間 有り 30日間 有り 30日間
無料期間終了後の自動更新 有り 有り ただし無料期間終了3日前に確認メールが届く 有り ただし無料期間終了3日前に確認メールが届く 有り ただし無料期間終了3日前に確認メールが届く

 

huluの料金形態が1種類であるのに対し、Netflixには3種類の料金形態がありますね。

Netflixはベーシックプランでは画質が低く、他のデバイスとの同時視聴は不可となっていますがスタンダードプランやプレミアムプランでは画質が良くなり、同時視聴できるデバイスも増えていきます。

最大4台まで同時視聴が可能になるので家族で共通のVODを利用したいのならNetflixの方がお得に動画が視聴できます。

対するhuluは同時視聴は不可能なので誰かとVODを共用したい場合には向かないでしょう。

ただ画質はフルHDに対応しているので低価格で高画質の動画を楽しみたい人にはhuluが向いています。

huluとNetflix配信作品はどうなっている?

続いてはhuluとNetflixの配信作品について比較していきましょう。

  hulu Netflix ベーシックプラン
視聴できる作品数 約50,000本以上 非公開(推定3000〜4000本)
追課金が必要な作品 なし なし
オリジナル作品 30作品以上 500作品以上
配信ジャンル 海外作品(特に海外ドラマが豊富)、国内ドラマ、国内映画、ドキュメンタリー、バラエティ、音楽/ライブ、アニメ、キッズ向け作品、アジア作品、見逃し配信、huluオリジナル作品など 海外作品、国内ドラマ、国内映画、ドキュメンタリー、海外バラエティ、アニメ、キッズ向け作品、アジア作品、Netflixオリジナル作品 など
英語字幕 海外ドラマであれば一部作品で利用できる 海外ドラマ、映画の一部作品であれば利用できる

英語字幕意外にもフランス語、ドイツ語、スペイン語などの字幕を利用できる

 

比較してみるとやはりhuluの方がNetflixより配信作品、配信ジャンルが豊富な印象を受けます。

ですがNetflixの配信作品の最大の魅力はオリジナル作品の豊富さにあります。

Netflixでは他のVODがオリジナル作品をあまりつくっていない、もしくは一切作っていない中で500作品以上のオリジナル作品を作っています。

そのラインナップもドラマからバラエティ、アニメーションまで幅広い作品が作られています。

またオリジナル作品の出来自体も優れていますのでNetflixに入会した場合はぜひ一度オリジナル作品を視聴してみてください。

対するhuluはオリジナル作品の本数は少なめですがその分、Netflixでは行なっていない見逃し配信のサービスがあります。

huluに入会していれば追加料金などは必要なく、現在放送している最新のドラマやアニメ、バラエティを楽しむことができます。

ちなみにhuluは海外ドラマの日本最速配信なども行なっていますので海外ドラマを一刻も早く見たいと考えている人にはhuluをオススメします。

huluとNetflixの対応デバイスや画質の比較

  hulu Netflix ベーシックプラン
視聴できる作品数 約50,000本以上 非公開(推定3000〜4000本)
追課金が必要な作品 なし なし
オリジナル作品 30作品以上 500作品以上
配信ジャンル 海外作品(特に海外ドラマが豊富)、国内ドラマ、国内映画、ドキュメンタリー、バラエティ、音楽/ライブ、アニメ、キッズ向け作品、アジア作品、見逃し配信、huluオリジナル作品など 海外作品、国内ドラマ、国内映画、ドキュメンタリー、海外バラエティ、アニメ、キッズ向け作品、アジア作品、Netflixオリジナル作品 など
英語字幕 海外ドラマであれば一部作品で利用できる 海外ドラマ、映画の一部作品であれば利用できる

英語字幕意外にもフランス語、ドイツ語、スペイン語などの字幕を利用できる

 

huluとNetflixの対応デバイスを比較すると以上のようになります。

1つのアカウントで登録できるデバイス数に関してはNetflixには記載がありませんでした。ですが特に制限について書かれてもいなかったので恐らくhuluと同じく無制限なのではないかと思います。

デバイス数に制限がなければ自宅ではテレビで視聴、移動中や外出先ではスマホやタブレットから視聴ということができるので見たいと思った時に動画を視聴することが可能なので便利ですね。

動画のダウンロードに関してはダウンロードできる本数から見るとNetflixの方が一歩先を行っている印象です。

そもそもhuluは2018年7月まで動画のダウンロードはできませんでした。

これは他のVODと比較してだいぶ遅れをとっています。ですのでこれから先、huluもダウンロードできる本数が増えたりということもあるかもしれませんね。

huluとNetflixあなたにオススメのVODはどっち?

●huluがオススメの人

・海外作品、特にドラマが好き。日本最速配信というところに魅力を感じる人。
・国内ドラマ、アニメなどの見逃し配信を見たいと考えている人。
・誰かとVODを共有する予定のない人。
・最新の映画作品の前作や、次クールで放送されるドラマの前作が見たいなど、話題作を見たいと考えている人。

huluは国内ドラマ、アニメの見逃し配信や海外ドラマの最速配信など、とにかく動画の配信のスピードが早いのが最大の利点です。一刻も早く続きが見たいんだ!という人にはhuluがオススメです。

ただ映画に関しては洋画も邦画もややラインナップに偏りを感じます。

●Netflixがオススメの人

・日本のドラマなどにはあまり興味がなく、海外作品をメインに視聴したいと考えている人。
・プレミアムプランであれば4k UHDに対応しているため高画質で動画を楽しみたい人。
・家族や知人とVODを共有したいと考えている人。
・英語以外の言語(フランス、スペイン、ドイツ語)などを学びたいと考えている人。
・Netflixオリジナル作品に興味がある人。

Netflixは配信本数があまり多くないこともあり国内ドラマや国内映画の配信本数は多くありません。

ですので海外ドラマも見たいし国内ドラマも見たいと考えている人にはNetflixは向かないVODです。

ですが逆に国内ドラマに興味がなく、海外作品をメインに見たいと考えている人であればNetflixで十分動画の視聴を楽しむことができるでしょう。

ベーシックプランでは月額800円(税抜)で契約ができるのでhuluよりも安くすみます。

huluとNetflix徹底比較まとめ

以上がhuluとNetflixの徹底比較になります。

それぞれにメリット、デメリットがあるのがわかりましたね。

ですがhuluもNetflixも大手VODだけあり、ほとんど悪い意見や評判というのは見かけませんでした。

どちらも違う方面から顧客を満足させようという努力を感じました。

もし「これだけ見たけどどちらがいいか決めかねる」と考えているようでしたらhuluとNetflixの無料トライアルを試して見ましょう。

それぞれの使い心地を試してからあなたにあったVODを選んでください。

ただhuluは2週間、Netflixは30日間と無料トライアル期間が異なっているのでその点だけご注意ください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

huluは英語の勉強にも最適!英語字幕で作品を見よう

Hulu無料トライアル視聴の仕方

huluの独占配信番組はラインナップが豊富!

「キルジョイ 銀河の賞金ハンター」シーズン1あらすじ感想ネタバレ&動画配信視聴な...

「怒り」あらすじ感想&配信動画視聴ならVOD【Hulu・アマゾンプライム】

「住住」あらすじ感想ネタバレ&動画配信視聴なら独占配信VOD【hulu】