「異世界食堂」あらすじ感想ネタバレ&動画配信視聴ならVOD【U-NEXT・dTV・ビデオマーケット・TSUTAYATV・dアニメストア】

【異世界食堂】配信VOD比較

U-NEXT dTV ビデオマーケット TSUTAYATV dアニメストア
料金 1990円/月 500円/月 500円〜/月 933円/月 400円/月
無料期間 31日間 31日間 入会月無料 31日間 31日間
シリーズ配信数 0 0 0 0 0
視聴方法 定額見放題 定額見放題 レンタル レンタル 定額見放題
U-NEXT
 

月額1,990円(税別)ですが、ポイントが1,200円分付与。実質790円で見放題!作品数13万本以上!特に新作映画やドラマに強いので、新作を見たい方におすすめ

詳細はコチラ

dTV
 

ワンコイン月額500円(税別)で動画見放題!さらに31日間お試し無料!作品数12万本以上!業界最大級の動画配信サービス!ドコモユーザーならクレジットカード不要,ドコモケータイ払い対応可能!

詳細はコチラ

ビデオマーケット
 

月額980円(税抜)の「プレミアム&見放題コース」で20,000本以上の見放題作品が視聴可能!動画本数20万本以上の国内最大級サービス。年代や製作国、ジャンルで調べられる細かい作品検索が魅力。

詳細はコチラ

TSUTAYA TV
 

新作・準新作を除く対象作品約10,000タイトルが見放題。月額933円(税抜)で新作約2本分のレンタルに使える1,080円分のポイントがもらえる。レンタル制限がなくCDもレンタルできる!

詳細はコチラ

dアニメストア
 

アニメ作品数業界No1!アニメだけで約2,700作品以上配信中のdアニメストアは、月額400円(税抜)で登録できるアニメ専門のSVODサービス! ダウンロード可能!通勤・通学のスキマ時間に楽しめる!

詳細はコチラ

 

作品概要

小説投稿サイト「小説家になろう」にて連載されていた犬塚惇平によるライトノベル「異世界食堂」を原作としたアニメーション作品。

2017年7月から9月にかけて全12話がテレビ東京等で放送され、ソニー・インタラクティブエンタテインメントが公表する2017年7月期のトルネ番付においてアニメ部門1位を獲得しました。また、NTTドコモによるdアニメストアが実施した「2017夏アニメ人気投票」においても1位を獲得しています。

本作品では、監督・脚本を「CHAOS;CHILD」や「川柳少女」で知られる神保昌登が務め、アニメーション制作を「バカとテストと召喚獣」や「のんのんびより」を手掛けたSILVER LINKが務めました。

毎週土曜日だけ異世界と繋がる不思議な洋食屋を舞台に、そこに訪れる異世界の住人達と料理を取り上げていく物語の本作品。アニメイトカフェやマチアソビカフェを始めとし、明神カフェや老舗洋食店の日本橋たいめいけんなど、多くの飲食店とコラボを実施し、大きな反響を呼びました。

あらすじ

オフィス街近くの商店街にある洋食店「洋食のねこや」。

見た目はごく普通の洋食店。

しかし、三毛猫の描かれた看板が掛かっている扉を開くと、そこには人間とは違うお客さんたちが溢れかえっている、ちょっと変わったお店。そう、ここは毎週土曜日だけ、扉が異世界に開く不思議なお店だったのです。

なぜ異世界に通じる理由は不明で、廃坑や宮廷の寝室、登山道の中腹にある小屋などランダムに出現する扉はどこに出現するのか店主すら全く分からないという。

そのため、訪れる客も様々で、異世界の神とされている竜やトレジャーハンター、「公国の魔女姫」という異名を持つハーフエルフなどいろんな異世界人が洋食店にやってきます。

そんなお店の店主をしているのは、10年前に先代の祖父から店を受け継いだという30代半ばの独身男性。物語開始時は1人でお店を経営していましたが、両親を亡くした魔族の少女・アレッタと異世界の神として敬われている黒い竜・クロを毎週土曜日のみ給仕のアルバイトで雇うようになります。(クロはアルバイト時、擬人化します)

洋食であれば基本的に何でも出すというスタンスの「洋食のねこや」。さて今日は、人間界の食べ物を知らない異世界人を相手に、店主はどんな料理を提供するのでしょうか?

異色の異世界グルメファンタジーを、ぜひご鑑賞ください。

登場人物

・店長/声:諏訪部順一
本作の主人公。

洋食店「洋食のねこや」の2代目店主。祖父は初代店主をしており、幼い頃に両親を交通事故で亡くしたことをきっかけに祖父の元に引き取られる。高校時代に中華料理屋で修行していた経験や大学時代に喫茶店でアルバイトをしていた経験をもっているため、様々な料理が作れる。

・アレッタ/声:上坂すみれ
「洋食のねこや」で給仕のアルバイトをしている魔族の少女。

両親を亡くし、魔族であるために職も見つからず、廃墟に寝泊まりする貧しい生活を送っていたところ「洋食のねこや」の扉を見つける。読み書きはできないため、注文はすべて頭に入れている。計算もできないため、支払い時の対応に関しては店主に任せている。

・クロ/声:大西沙織
「洋食のねこや」で給仕のアルバイトをしている巨竜。

かつて異形の怪物「万色の混沌」を滅ぼした異世界の神々・六柱の一柱。自らの縄張りとしている場所に扉が現れ、激辛チキンカレーを注文してから、その味の虜となる。普段は漆黒の巨竜として闇の属性を司っているが、アルバイト時はエルフの姿に変身して給仕を行っている。

感想/ネタバレ

(異世界×現実という世界観が面白い)
毎週土曜日だけは異世界につながるという不思議な扉を持った洋食店を舞台に、そこに訪れる異世界の住人達の想いや考えなどを店主が出す温かい料理を通して知り、そしてまた、料理によって癒していくという物語になっている本作品。この作品においての最大の魅力は世界観にあると考えます。

先代の店主である祖父が「洋食やねこや」を営んでいた頃、ふと異世界に通じるようになったという扉。元々は、お店がオフィス街近くの商店街の片隅に構えられていることから、土日を定休日として平日にオフィス街で働く人間のために営業をしていました。

そのため、先代店主も現在の2代目店主も異世界の存在を知っていたわけでもなく、ましてや言葉も異世界の料理も知りはしませんでした。

従って、異世界に扉が通じるようになったとしても出せる料理は、人間が口にしているサンドイッチやカレーといった普通の食事のみで異世界用のものは提供していません。

しかし、それが逆に異世界人にとっては新鮮で、「洋食のねこや」の人気はたちまち広がります。

このように現実世界に存在する食べ物と異世界人たちを組み合わせることで、私たちの想像していなかった新鮮な反応を見ることができるようになっています。

グルメ作品が好きな人やファンタジーものが好きな人、そうしたジャンルに少し飽きている人にもオススメできる本作品。ぜひ、ご鑑賞してみてはいかがでしょうか?

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「ガイコツ書店員 本田さん」あらすじ感想ネタバレ&動画配信視聴ならVOD【U-N...

「ばらかもん」あらすじ感想&配信動画視聴ならVOD【Hulu・U-NEXT・Dア...

「氷菓」あらすじ感想&動画配信視聴ならVOD【U-NEXT・ビデオマーケット・D...

「NEW GAME!」あらすじ感想&配信動画視聴ならVOD【U-NEXT・Dアニ...

「異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~」あらすじ感想ネタバレ&動画配信視...

PSYCHO-PASS|サイコパスあらすじ感想&配信動画視聴ならVOD【FOD・...