「スノーデン」あらすじ感想&動画配信視聴ならVOD【U-NEXT ・dTV・アマゾンプライム】

スノーデン配信しているVODサービス比較

U-NEXT dTV アマゾンプライム
料金 1999円/月 500円/月 400円/月
無料期間 31日間 31日間 30日間
シリーズ配信数 0 0 0
視聴方法 定額無料 定額無料 定額無料
U-NEXT
 

月額1,990円(税別)ですが、ポイントが1,200円分付与。実質790円で見放題!作品数13万本以上!特に新作映画やドラマに強いので、新作を見たい方におすすめ

詳細はコチラ

dTV
 

ワンコイン月額500円(税別)で動画見放題!さらに31日間お試し無料!作品数12万本以上!業界最大級の動画配信サービス!ドコモユーザーならクレジットカード不要,ドコモケータイ払い対応可能!

詳細はコチラ

アマゾンプライムビデオ
 

年会費3,900円(税込)プライム会員で動画見放題!30日間の無料トライアル!最新作から、Amazonオリジナル作品まで!プライム会員でお急ぎ便使い放題や音楽聴き放題など多彩なサービスが利用できる!
い。詳細はコチラ

 

作品概要

ルーク・ハーディングによるノンフィクション書籍「スノーデンファイル 地球上で最も追われている男の真実」及び、アナトリー・クチェレナによる書籍「Time of the Octopus」を原作とした実写映画作品。

ベトナム帰還兵としての自信の実体験を元に描いた「プラトーン」で一躍有名となり、その後もアメリカ政府や政治への強い批判を込めた作品を手掛けることが多いオリバー・ストーンが監督を務め、脚本をキーラン・フィッツジェラルドが務めて制作されました。

映画は2016年9月に北米やアメリカで公開され、日本では2017年1月に公開がされています。

本作品ではアメリカ国家安全保障局の機密情報をイギリスのガーディアン誌に暴露したことで数十の罪でアメリカから起訴され、追われている身となった主人公のスノーデンが作品の終盤に1シーンだけ登場したことでも話題となっています。

あらすじ

アメリカの軍隊で特殊部隊員だったエドワード・スノーデンは足を疲労骨折したことを原因に除隊を命じられます。その後、頭脳明晰でコンピューターの知識があったスノーデンは、祖父がFBIで父が沿岸警備隊だったこともあり、CIAの試験に合格します。

その後、スノーデンはNSAのガブリエル・ソルによってエックスキーの存在を知らされます。エックスキーは簡単な検索方法によって世界中のメールやチャットが見られるシステムになっており、他にもパソコンに内蔵してあるカメラを遠隔で起動させて映像を見ることができる機能も備わっていました。

こうして個人情報が盗み見られていることに恐怖を覚えたスノーデンはCIAを辞職し、民間の契約スタッフとなることを決意します。

しかし、契約スタッフとして日本に派遣されたスノーデンはテロを阻止する仕事という名目で無線諜報をするように命じられ、ここでも個人情報が盗み見られている恐怖に陥ることとなります。

やがて恐怖がストレスと変わっていったスノーデンは世界中の個人情報が漏えいしていることをリークしようと決意します。

そして、NSAのデータをコピーし、厳重な管理のなかで外に持ち出すことを成功させたスノーデンは、イギリスのガーディアン誌の記者と接触し記事を世界中に発信させることに成功します。

世界中を震撼させた実話を元にした内容の本作品。スノーデンの全てを捨てて暴露したことの意味を知ることができる内容となっています。

出演者/キャスト

・エドワード・スノーデン/役:ジョセフ・ゴードン=レヴィット
本作の主人公。

軍の入隊試験では1問を除き全問正解するほどの賢い頭脳を持っており、北京語や日本語もたしなんでいる。また、ブッシュ政権反対デモに遭遇した際には「自分の国は非難したくない」と愛国精神をのぞかせている。常にルービックキューブを手に持っており、本作のカギとなるアイテムの1つ。

・リンゼイ・ミルズ/役:シャイリーン・ウッドリー
本作のヒロイン。

アニメ好きだったことから、日本のアニメ「攻殻機動隊」が好きだったスノーデンとSNSで知り合い、交際に発展します。スノーデンが悩みを抱えていく姿を心配しているが、自分に打ち明けてくれないことで喧嘩してしまうこともある。

感想/ネタバレ

(決して他人事ではない、日本に関係する実話の物語)
本作品では、アメリカの軍隊に所属後、アメリカ国家安全保障局(NSA)や中央情報局(CIA)などでコンピューターセキュリティ関係の仕事に従事し、サイバー戦争などに関わったエドワード・スノーデンが、NSAがPRISMにより盗聴を行っていたという事実を告発する物語になっていますが、これらはすべて事実に基づいて制作されています。

実際にアメリカのNSAはPRISMによって盗聴を行っており、電話回線の傍受は大手通信事業者の協力があり、インターネット傍受はGoogleやYahoo!、AppleやYouTubeなどのウェブサービスの協力があったということを2013年にスノーデンは告発しています。

そして、規模はインターネットで970億、電話で各国の要人35名の情報を収集していたといわれており、日本も盗聴が行われていた国の一つとなっています。

この事実から分かるように、この作品で描かれていることは日本に住む私たちも決して他人事の話ではないのです。ネット依存が進む現代において、ネットは何を可能にしてしまったのか、決して良い面ばかりではない現実を知ることができる作品となっています。

(暴かれる真実、彼は英雄なのか犯罪者なのか)
この作品でも描かれているように、スノーデンによって告発された内容によってアメリカは世界中から非難を受け、盗聴が行われていた日本も「日米間の外交においては、しっかりと秘密は守られるべきだ」とアメリカをけん制しています。

こうして真実が暴露されたことによりアメリカがバッシングを受ける一方で、高給取りで安定した生活が送れていたにもかかわらず身を挺して真実を伝えようとしたスノーデンを英雄視する声が高まるようになります。

しかしながら、国家機密を漏えいされたアメリカはスノーデンを情報漏洩罪など数十の容疑にかけます。何とか協力者によりスノーデンはロシアへ逃げることへ成功し、現在はモスクワで恋人と共に生活を送っているそうですが、それでもアメリカからの容疑は消えておりません。

犯罪者となってまで彼が伝えたかったこと。それは決してパロディではなく、現在の私たちにもリアルにかかわっていることです。今を生きるすべての人に知ってもらうべき内容となっていますので、ぜひ鑑賞してお確かめください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「イエスマンYESは人生のパスワード」あらすじ感想&配信動画視聴ならVOD【U-...

「キングスマン」あらすじ感想&配信動画視聴ならVOD【U-NEXT・dTV・ビデ...

「SING」あらすじ感想ネタバレ&動画配信視聴ならVOD【TSUTAYATV・ア...

「告白小説、その結末」あらすじ感想ネタバレ&動画配信視聴ならVOD【U-NEXT...

「プーと大人になった僕」あらすじ感想ネタバレ&動画配信視聴ならVOD【TSUTA...

「ゾディアック」あらすじ感想ネタバレ&動画配信視聴ならVOD【U-NEXT・Hu...